Vライン 医療

Lily

Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!

最終更新日:2017/09/20

Vライン込み!VIO脱毛の口コミ

しぶといVラインの毛は医療レーザーと相性がよく、すっきり綺麗にしたい!という方には医療脱毛がおすすめです。

Vラインの医療レーザー脱毛の回数は、5回〜8回が目安

普通の毛量であれば、5回でかなり綺麗になります。

一方、毛量が多い人は、5〜6回で全体的に薄く小さくなり、残った毛は、照射により細く薄くなっているのが一般的です。

Vライン脱毛におすすめの医療レーザークリニック!

アリシアクリニック

自然に小さくしたい人/しっかり抜きたい人→希望に応じて対応してくれる!

アリシアクリニック

Vライン全体照射 出力強め 生理による当日無料キャンセル
Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!

アリシアクリニックのVラインは、希望に応じて2つのプランを用意くれるから、無駄なく低料金でVライン脱毛が可能です。

  • Vライン脱毛の料金:ビューティ27,500円/5回 スムース45,800円/5回
  • 自然に小さくしたい人にはビューティーコース
  • しっかり抜きたい人にはスムースコース
アリシアクリニックのVライン脱毛範囲
アリシアクリニックでは、Vラインの脱毛範囲を次のように定めています。

  • Vライン横→脚の付け根から内側
  • Vライン上部→骨盤と骨盤を結んだラインの下
上記内でコースにより、脱毛範囲は以下のように異なります。

@ビューティーコース/小さいVラインに整えたい人に

台形のテンプレートをあて、そこからはみ出す部分を脱毛します。脱毛箇所は緑の部分。

Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!


Aスムースコース/しっかりと脱毛したい人に
Vライン全体脱毛が可能!全脱毛箇所は赤の箇所。

Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!


Vライン脱毛の料金:ビューティ27,500円/5回 スムース45,800円/5回

サービス内容
  • Vライン全体脱毛が可能
  • 生理時の施術:不可
  • ただし、当日キャンセル無料で急な生理でも安心!
  • 麻酔使用可

アリシアクリニック所在地
東京都:池袋院、新宿西口院、銀座院、表参道院、新宿東口院、渋谷駅前院、上野院、立川院、町田院
神奈川:横浜院、川崎駅前院
千葉県:船橋院、柏院、千葉院
埼玉県:大宮院
大阪府:心斎橋院
愛知県:名古屋駅前院

どの看護師さんも技術が高い!
デリケートゾーンの脱毛でも安心して任せられます


クレアクリニック

Vライン全体照射が安い医療脱毛

Vライン全体照射 出力強め 生理による当日無料キャンセル
Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!

Vライン全体の脱毛が安い医療レ―ザーです。高出力で脱毛してくれるため、効果が高い、回数が少なく済むと評判の高いクリニック。院数が少ないのが残念です。

Vライン脱毛の料金:45,252円/5回

クレアクリニックVラインの脱毛範囲
  • Vライン横→脚の付け根から内側
  • Vライン上部→おへそより下の部分
上記範囲内で、Vライン全体脱毛が可能!

サービス内容
  • Vライン全体脱毛が可能
  • 生理時の施術:不可
  • ただし、生理理由であれば、当日キャンセル無料で急な生理でも安心!
  • 麻酔使用可

クレアクリニック所在地
新宿、渋谷

他院で抜けなかった人も!脱毛効果が評判のクリニック


リゼクリニック

Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!

Vライン全体照射 出力強め 生理による当日無料キャンセル
Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!
Vライン脱毛の料金:59,800円/5回

リゼクリニックVラインの脱毛範囲
Vライン横→脚の付け根から内側
Vライン上部→骨盤と骨盤を結んだラインの下
上記範囲内で、Vライン全体脱毛が可能

サービス内容
  • 生理時の施術:不可
  • ただし、当日キャンセル無料で急な生理でも安心!
  • 麻酔使用可

リゼクリニック所在地
新宿、渋谷、大宮、横浜
大阪梅田、心斎橋、神戸三宮、京都四条、京都伏見、名古屋栄
仙台、新潟、青森、盛岡、いわき、郡山
四日市、広島、福岡天神

湘南美容クリニック

Vラインの形を整えたい人が安く医療レーザーできる♪

湘南美容外科クリニック

Vライン全体照射 出力強め 生理による当日無料キャンセル
Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック! Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!

全国にあり低料金でレーザー脱毛が出来る人気クリニック。

Vライン脱毛の料金:28,750円/6回

湘南美容クリニックVラインの脱毛範囲
Vゾーンに縦8cm横5cmの正方形のプレートを宛て、はみ出た部分を照射します。

サービス内容
  • 生理時の施術:タンポンを付けて可
  • 生理によるキャンセル:キャンセル料3,000円
  • 麻酔使用可

湘南美容クリニック所在地
全国多数

Vラインを小さく整えたい人が安く医療レーザーできる


その他の医療クリニックのVライン脱毛
フェミークリニック
料金:40,000円/5回
Vラインの脱毛範囲:両脚の付け根に沿ってVを描いたような部分が脱毛範囲

ドクター松井クリニック
料金:72,000円/5回
Vラインの脱毛範囲:Vライン→脚の付け根から内側指3本分 外側指2本分 上部→おヘソ下から指4本分

脱毛をする前に知りたい!医療レーザーのVライン脱毛

  1. 医療レーザーによるVラインの脱毛回数/期間はどれくらい?
  2. Vライン脱毛の1回めはどのくらい抜ける?
  3. 医療レーザーのVライン脱毛なのに抜けない場合
  4. Vラインの脱毛はどんな格好で行う?
  5. Vライン脱毛は痛い?我慢できる?
  6. Vラインの黒ずみはレーザー脱毛できる?

@医療レーザーによるVラインの脱毛回数/期間はどれくらい?

Vライン:5〜8回 期間:1年〜2年

Vラインは、毛がもとも少ない人で、色素沈着がない人だと、医療レーザーの3〜5回で薄く、またはほぼ無くなる状態になります。

一方、以下のタイプは脱毛回数が多めになります。

  • 毛量が多い
  • 黒ずみがある
  • 痛みに弱い

医療レーザー1回で、無くせる毛は全体の1割〜2割。これは毛周期の関係で成長期にあたる毛が1割〜2割り程度だからです。毛量が多い人は、必然的に回数も多くなります。

Vラインはデリケートな部位で黒ずみが起きやすい箇所ですが、黒ずみがひどいと火傷の原因になるため、照射出力を高く設定できません。

黒ずみの他、痛みを抑えるために弱い出力で脱毛すると、照射出力が強い時に比べて、脱毛効果が落ちるため、回数と期間が必要となります。

Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!

毛深い私は医療レーザーで6回脱毛しました。

脱毛後のVラインは次のような感じです。

右側が脱毛後。実際はもっと薄く産毛っぽくなっています。byコロン



Vライン脱毛におすすめの医療レーザー!回数/範囲もチェック!


私は毛の量が非常に多かったので、Vの部分は6回とも全照射(毛が生えてくるところ全て照射すること)しました。

人によっては、6回全照射するとツルツルになり過ぎちゃうので、全照射は2〜3回くらいに抑えるケースが多いみたい。残りは下着からはみ出さないよう、外側だけ脱毛していくと、通っていたクリニックの看護師さんから説明されました。

ここら辺は、看護師さんと相談しながら、脱毛範囲をすすめていくと良いと思います。

AVライン脱毛の1回めはどのくらい抜ける?


Vラインの毛は身体の他の部位に比べると濃く太いため、レーザーに反応しやすく、抜けやすい箇所です。

脱毛後、10日〜3週間で、ポロポロたくさん抜けたと、感じる人もいます。

もともと毛量が多い部分なため、沢山抜けたと感じても全体の1割〜2割程度。脱毛1回めだと、抜けてもまた生えてくる量が多く感じられます。

ただ、毛深い人でも医療レーザーであれば、3回ほどVライン脱毛すると、減った、薄くなったと実感できる事がほとんど。回数を重ねるにつれて綺麗になりますよ!

B医療レーザーのVライン脱毛なのに抜けない場合


これは、脱毛機の出力が弱く設定されているからと考えられます。

  • 黒ずみや脱毛時に痛みなど、こちら側に原因があり、クリニック側が出力を落した場合
  • こちら側に原因はなかったが、クリニックが肌ダメージを恐れて、出力を低目に設定していた場合

医療レーザー脱毛であれば、1回めから「抜けた」という実感があるはずです。下着やトイレにいった時に、毛がポロポロとれてきます。

もし次回の脱毛までそのような実感がなかった場合、次の脱毛時に効果がなかったことを伝えましょう。

また、前回脱毛時に痛みなどトラブルがなければ、出力を上げられないか、聞いてみましょう。

もし痛みがあって前回、出力を落されたのであれば、生理後1週間くらいのスケジュールを組むことがおすすめです。

もっとも体調が安定して痛みが出にくい時期なので、比較的強い出力でも脱毛できる人が多いからです。

BVラインの脱毛はどんな格好で行う?


医療クリニックによりますが、写真のような専用パンツを履いて、はみ出した部分を脱毛したり、または何も身に着けず、プレートなどをあてて脱毛します。

最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、看護師さんにとってはワキや腕脱毛と代わらず、2回め以降は慣れる方がほとんどです。

CVライン脱毛は痛い?我慢できる?


毛が太いことに加え、特に下側の毛が密集しているため、痛みが出やすい箇所です。

ただ、皮膚が非常に薄いIラインやOラインに比べると、まだ痛みは我慢できる程度。どうしても痛みが我慢できない場合は、麻酔を使う事ができます。

DVラインの黒ずみはレーザー脱毛できる?

程度の差はあれ、Vラインの黒ずみがある人がほとんどです。

ただ、黒ずみ、色素沈着がひどいと、火傷リスクが高まるため、照射出力を抑える必要があります。

そうすると、脱毛効果が落ち、回数が多く必要に。

Vラインの黒ずみは、乾燥や摩擦によって引き起こされる事が多いので、お風呂でのゴシゴシ洗い、肌に食い込むような下着やジーンズなどの締め付ける服は避けるようにしてください。

黒ずみがひどいようであれば、デリケートゾーン用の黒ずみクリームなどを活用する事も可能です→デリケートゾーンの黒ずみ解消クリーム

効果が高くVラインの毛が薄い・毛量が多い人でも脱毛ができる医療レーザー


クリニックでのレーザー脱毛は、エステでは思うように脱毛効果が得られない毛でもしっかり脱毛ができます。

エステの光(フラッシュ)も医療レーザーも、黒いメラニン色素に反応し毛根にダメージを与えることで毛を生えづらくする施術ですが、産毛や色素が薄い毛は照射出力が弱い光脱毛だと、効果が出づらいこともあります。

光脱毛とくらべて照射出力の強いレーザー脱毛は、1回あたりの脱毛効果が高く、しぶといVラインの脱毛に最適ですよ!

Vライン脱毛におすすめの医療レーザーへ戻る→