タケダスキンクリニック 脱毛 口コミ

Lily

エステの光脱毛からレーザー脱毛へ変更!タケダスキンクリニック(金沢)脱毛の口コミ

最終更新日:2017/09/06

タケダスキンクリニック(金沢)脱毛の口コミ

  • タケダスキンクリニックで脱毛した箇所と回数
  • Yさん(30代〜)
  • 両脇・両ひざ下・Vライン・IOUライン
  • 脱毛回数:両脇→数ショット、両ひざ下→2回、V・I・O・U→8回。VラインとIラインはショットで更に2〜4回

私が脱毛で通ったタケダスキンクリニックとは?

地方ですが、石川県にもレーザー脱毛を行っている医療機関は数多くあります。

自由診療であるため費用にはバラツキがあり、回数を重ねるごとに安くなるクリニックもあれば、コース料金しかないクリニック、何度通っても1回あたりの料金が変わらないクリニックなど様々です。

1回あたりが低料金で1ショットの照射も可能!

私は、タケダスキンクリニックでレーザー脱毛する前、エステで6回全身脱毛済みです。

そのため医療脱毛のコースで通うほど毛が多くはなく、1回ずつ支払う医療脱毛クリニックを探しました。

中でも料金が安く、評判も良かった金沢市のタケダスキンクリニックを選びました。

1回払いの他、数本の毛なら1ショットずつ照射できるところも選ぶ決め手となりました。

ちなみに、タケダスキンクリニックでは、私はこれまでにひざ下、脇、V・I・O・Uラインのレーザー脱毛を経験しました。それぞれの料金は以下の通りです。

  • 両脇:5,140円
  • 両ひざ下:8,230円
  • Vライン:5,140円
  • I・O・Uライン:各3,090円
  • 1ショット:310円
注意)2017年9月現在の価格です。

タケダスキンクリニックのホームページ(http://www.takeda-skin-clinic.com/biyou-00-price.html)に各部位の施術所要時間と料金が記載されているので、通える方は気になる部位の料金を確認して下さい。

脱毛部位や個人の毛量、どの程度の仕上がりを求めるかにもよりますが、レーザー脱毛では6回程で脱毛が完了すると言われています。

レーザー脱毛の中でも低料金とは言え、タケダスキンクリニックで両脇、両ひざ下を合わせて6回行った場合は80,220円となり、エステで60,000円かかることに比べると高くはなります。

事前の自己処理は必要

タケダスキンクリニックでは、自己処理できない部位以外は事前に毛を剃っていく必要があります。

もし、剃り残しがあった場合は剃毛料金として510円加算されるので、剃り残しのないようきれいに処理していく事をおすすめします。

しかし、ショット照射の場合、事前に処理すると照射部位が分からなくなりますよね。

ショットを希望する場合はかみそりを持っていき、マーカーで照射部位をチェックしてもらった後、自分で剃ると剃毛料金はかかりません。

人気のため予約は取りにくい

他の医療機関と比べても低料金なので、人気があります。

そのため、予約は取りにくく、土曜だと数カ月先まで予約でいっぱいになることもあります。

薄着になる春から夏にかけてはとにかく混むそうで、逆に寒くなる冬場の脱毛は予約が取りやすいと看護師さんが教えてくれました。

Vラインなどの脱毛は生理があるため、前もっての予約が分かりづらいですが、その他の部位は前もって予約を取ることをおすすめします。

キャンセルや変更も柔軟に対応してくれて、ホームページでは空きが出た日時をお知らせしているので、こまめにチェックしておくと良いかもしれません。

個人の満足度を重視してくれる

最初に脱毛に行った際、何回できれいになるかを質問したところ、「どの程度きれいにされたいかによります。」という返答されました。

確かにうっすら産毛状態で満足する方もいれば、ツルツルにしたい方もいますよね。

個人がどの程度まで脱毛したいのかを重視し、満足いくまで通えるところは良いと思いました。おそらくエステなら、あと〇回と具体的数字を提示され、再びコースを組むことになるのではないでしょうか。

タケダスキンクリニックで脱毛終了した今は

タケダスキンケアクリニックで脱毛後、綺麗になったとはいえ、まばらに数本生えてくる毛がチョロチョロありました。

効果の高い医療レーザーでも抜けないしぶとい毛があるようです。

数本レベルともなるとレーザーをあてるほどでもなく、今は、エステティックTBC金沢で、スーパー脱毛をしています。1本1本処理して永久脱毛ができるので、脱毛の仕上げにぴったりだと思います♪

脱毛エステ+タケダスキンケアクリニック+TBCで仕上げたワキ!

タケダスキンクリニック(金沢)脱毛の口コミ
TBCのスーパー脱毛の口コミはこちら→


タケダスキンケアクリニックに来る前は、エステで光脱毛6回行いました。

私はタケダスキンケアクリニックに来る前、エステで脱毛をしています。

脱毛初心者だった私は、「最終的に毛が抜けるなら、通う頻度が多くなっても安く済ませたい。」と思ってエステの光脱毛を選びました。

レーザー脱毛

  • メリット:永久脱毛、通う回数が少ない
  • デメリット:痛い、費用が高い

光脱毛

  • メリット:レーザー脱毛より痛みが少ない、費用が安い
  • デメリット:半永久脱毛、通う回数が増える

しかし6回目が終了する頃、脱毛の結果に満足できずレーザー脱毛へと切り替えることにしました。

通っていた脱毛エステが突然の閉店!次はレーザー脱毛で

私が通ったエステでは、両脇と両ひざ下の6回分の値段で、12回まで施術してもらうことができるコースがありました。2部位が約60,000円で12回できるなら、お得だし、12回もあれば毛も全部抜け落ちるだろうと考え、コースを組むことにしました。

エステではアイスノンで部位を冷やしながら照射していくので、痛みは全く感じません。

照射後も痛みや熱さは感じなかったのですが、冬場だったせいか、寒くてたまらなかったです。

毛周期に合わせて2カ月に1回のペースで通い6回目。

脇には細い毛が数本、ひざ下にはまばらに細い毛が生えているレベルにまでなりました。

あと少しで終わりそうだなと思い、喜んで7回目の施術に行った日、

なんと・・・そのサロンは突然閉店してしまいました。。。

やはり、少々高くても経営もアフターケアもしっかりしている医療機関でのレーザー脱毛のほうが信頼できますね。


レーザー脱毛で実感した効果

光脱毛とレーザー脱毛の両方を体験してみて、私はレーザー脱毛の方が良かったと思っています。

医療レーザーは毎回確実に毛が抜ける

タケダスキンクリニックのレーザー脱毛で最初に施術を希望した部位が、エステの光脱毛で完了しなかった脇とひざ下です。脇は数本だったのでショットで、ひざ下は全照射してもらい、2回ほどで終えています。

V・I・O・Uラインは毛周期に合わせて2カ月に1回の頻度で通い、レーザー脱毛が完了する目安である6回でかなり毛が抜けました。

しかし私は、Vライン以外はツルツルにしたかったので、さらに回数を重ね、全てのパーツを8回照射しました。VとIラインは更にショットで2〜4回ほど回数を重ねています。

レーザー脱毛には光脱毛では感じなかった、爆発毛がありました。

爆発毛とは、照射直後にピョンと毛穴から飛び出るような毛のことを言い、力を入れなくても指で引っ張るとすぐに抜けます。通常、照射1週間後から徐々に抜け始めると言われていますが、爆発毛のおかげか1週間も経たないうちにどんどん抜けてきます。

レーザー脱毛は痛みあり

レーザー脱毛は事前の情報収集から「痛い」と予想はしていましたが、予想以上に痛かったです。もちろん照射前はひんやりするジェルを塗ってくれるのですが、それでもピリっとした痛みがあります。

脇やひざ下では毛も細く少なかったこともあり、やっぱり痛いなという程度でしたが、毛が太いV・I・O・Uラインは初回、激痛でした。

特に粘膜ギリギリになると、自然と体がビクンッとなり、手はこぶしを握った状態に…看護師さんにも心配されるほどでした。

しかし、回数を重ねるごとに徐々に毛は抜け落ち、細くなるので初回程の痛みはなくなります。毛が細くなると出力を上げなければ反応しないようなのですが、慣れてきたのか最後の方は出力を上げても我慢できる程度の痛みでした。

広範囲を永久脱毛したいならレーザー脱毛がおすすめ

永久脱毛にはレーザー脱毛以外にも、毛穴に電流を流して一本一本抜いていくニードル脱毛もあります。現在、私はTBCのスーパー脱毛(ニードル脱毛)で、レーザーの残りを処理中ですが、レーザー脱毛の更に上をいく痛みがあり、しかも一本ずつなので時間もかかります。

ニードル脱毛は、どちらかと言うと、レーザー脱毛でも抜けない色素の濃い部分の脱毛や、白毛、光脱毛で残った毛を抜くという使い方が適していると思います。

一方のレーザー脱毛は、光脱毛同様、まとまった部分を照射するので、広範囲を脱毛したい方向きです。

レーザー脱毛は広範囲の施術可能という光脱毛と、永久脱毛というニードル脱毛の良いところをとった脱毛方法だと私は思っています。

光脱毛に比べると痛みはありますし、費用は高くなりますが、それでも永久脱毛をしたいのであれば、医療レーザー脱毛がおすすめです。