脱毛サロン 医療脱毛 違い

Lily

脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?

最終更新日:2017/08/10

脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?

脱毛サロンで働いていたマロンです。

脱毛サロンと医療脱毛、どちらか迷っている場合、少しでも早く脱毛を終えたくてお金に余裕があるのであれば、医療脱毛をおすすめします。

脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?

私もエステサロンと医療脱毛クリニックをいくつか体験して、結局、医療脱毛で全身レーザーをしたけれど、早く終わるよね。

脱毛エステの照射温度が70℃、医療レーザーが200℃〜250℃と3、4倍ものエネルギーの違いがあるからだけれど。


脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?

ただ、サロンの脱毛にも痛みが少ない、脱毛料金が安い、というメリットがあります。

体毛が薄い人は、通常は12回以上必要なサロンの脱毛でも、6回くらいの脱毛で十分なケースもあるので、自分にあった方を選ぶと良いですよ!

【簡単!】脱毛サロンと医療脱毛の違い比較表

脱毛サロン 医療脱毛
脱毛効果 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち? 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
脱毛回数 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
ワキ:8回〜18回
膝下:8回〜12回
脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
ワキ:5回〜8回
膝下:4回〜6回
脱毛期間 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
2〜3年
脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
1〜2年
脱毛料金 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
ワキ:数百円のキャンペーンが多い
全身脱毛:20万前後/6回
脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?
ワキ:1万〜2万円前後/5回
全身脱毛:35万〜40万前後/5回
痛みの少なさ 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち? 脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?

おすすめする人

脱毛サロン
医療脱毛
  • 痛みに弱い
  • 脱毛料金にお金をかけられない
  • ムダ毛が薄くなる程度で良い
  • 毛深くない
  • なるべく確実に脱毛をしたい
  • 短期間で脱毛を終えたい
  • 毛深い、剛毛
  • 産毛部分も出来るだけ抜きたい

脱毛サロンとクリニックの違いを詳しく見てみよう

脱毛効果の違いは、エネルギーの強弱の違い

  • 狭く強く→医療レーザー脱毛
  • 広く弱く→エステサロンのフラッシュ脱毛
クリニックで行われる施術は「医療用レーザー脱毛」、エステサロンでは「フラッシュ脱毛」を行っています。

クリニックの医療用レーザー脱毛は、医療機関でしか受けられない施術方法です。レーザーは単一の波長をもち、一方向に向かって高いエネルギーを照射できます。

このレーザーをメラニン色素の黒や茶色の部分に高出力で照射することで、毛根の細胞へダメージを与え毛を生えづらい状態に持っていくのが「医療用レーザー脱毛」です。

フラッシュ脱毛は正式名称を「IPL(インテンスパルスライト)」と言い、レーザー脱毛と同じく、毛根にフラッシュでダメージを与えて毛を生えにくくする施術方法ですが、広帯域の光エネルギーを一度に照射する点が異なります。

毛根のメラニンに作用して脱毛しますが、医療用レーザー脱毛と比べてフラッシュ脱毛は威力が弱くおさえられていて、医師以外のスタッフでも施術ができ、効果が出るまで時間がかかる、とい弱点があります。

一方、光の照射面積が広いため背中や太ももなどの広範囲も、短時間で施術可能なのがエステ脱毛のメリットの一つです。

医療脱毛はサロンの半分以下の回数、期間で終了する

医療レーザー脱毛は早い!

フラッシュ脱毛よりも高出力の施術ができるクリニックの医療用レーザー脱毛は、サロンよりも早く脱毛効果がでます。

その人のムダ毛の量や部位によって必要回数は違ってきますが、たとえば医療用レーザーを使ったワキ脱毛なら1年かからずに十分な効果を得られる人もいます。脱毛サロンの場合は、2年、長ければ4年ほどかかる場合も。

ただこれも個人差があり、ムダ毛の量が少ない人や、ムダ毛を減らして自己処理を楽にしたい程度であれば、脱毛サロンでも1〜2年程度で満足のいく結果が出ることもあります。

1回当たりの料金は、医療脱毛の方が高い

脱毛サロンとクリニックの大きな違いの一つが、1回当たりの脱毛料金です。

基本的に医師の施術が必要で、高出力のレーザー照射ができる医療用レーザー脱毛は料金が高く設定されています。

クリニックは40万円台からの全身脱毛コースを用意しているところが多いですが、お店によって違いはあるものの、脱毛サロンの場合は20万円台でVIOを含む全身脱毛を行うこともできます。

ただし、クリニックはサロンよりも早く脱毛効果が出るので、1回〜数回の料金で比較すると医療脱毛クリニックの方が高くても、総額でみると脱毛サロンも医療脱毛も変わらない事があります。


脱毛サロンと医療脱毛の違い|あなたに合うのはどっち?

現在、お金に余裕があれば、医療脱毛の方が効率よいので、早く脱毛を終えたい方にはおすすめです。マロンは脱毛サロンのスタッフでしたが(笑)

ただ、医療レーザーに支払うお金がない場合は、ある程度エステサロンで処理しておき、数年後、改めて医療脱毛をするのも良いと思いますよ!

二重にお金がかかる・・・と思うかもしれませんが、毎日カミソリで自己処理をしていると、毛根が刺激されて毛量が増えてくる事があります。

そうすると、将来の医療脱毛の際に回数が必要になってきます。先にエステサロンで自己処理頻度を減らせる程度にしておくほうが、お肌にも優しくおすすめです。


医療脱毛は男性看護師が担当するところもあるので注意!
脱毛サロンは女性スタッフが担当になります。

それに対しクリニックは看護師資格のある人の施術ですので、中には男性の看護師さんが脱毛を行うこともあります。

最近は女性の看護師さんのみのクリニックが増えてきましたが、VIOなどのデリケートゾーンは、いくら専門医とはいえ男性に見られるのはちょっと抵抗がありますよね?

例えば、湘南美容外科も男性看護師さんがいるクリニックです。湘南美容外科では女性看護師さんを希望すれば、男性看護師さんにあたる事はありませんが、これから通う予定の医療脱毛クリニックの看護師さんの性別を事前にチェックしておくと良いですね。

脱毛サロン/医療脱毛、それぞれおすすめのタイプ

脱毛サロンをおすすめする人

痛くない、安い、接客丁寧な脱毛サロン

痛みが少ない脱毛をしたい
フラッシュ脱毛は医療用レーザーよりも照射出力が弱い分、痛みは断然弱めです。

医療用レーザーも全身に痛みを感じるわけではありませんが、デリケートなVIOや濃いワキは痛みを感じやすいので、苦手な人はこの部分だけをフラッシュ脱毛にするという方法もおすすめですよ。

ワンコインなどお手軽価格で気になる部位を脱毛したい
脱毛サロンはクリニックよりも料金が安い分、手軽にはじめられるのがメリットです。

特に人気部位のワキ脱毛は数百円で10回以上、と驚くような安さで施術を受けることができます。

クリニックもキャンペーン脱毛は実施しているものの、今のところワンコインなどの低価格は脱毛サロンだけ!

まずはお試しで脱毛に挑戦してみたいという人は、お手頃価格の脱毛サロンからはじめてみるのがおすすめです。

丁寧な接客を受けたい
接客は医療クリニックよりもエステサロンの方が数倍、丁寧です。

もちろんクリニックでもサロン並みの対応をしているところもありますが、やはり病院ですので事務的な対応だと感じる事もたびたびあります。

完全脱毛でなくムダ毛が薄くなる程度でもいい
脱毛サロンのフラッシュ脱毛は「永久脱毛」ではないことを知っていますか?

フラッシュ脱毛は照射出力が弱い分、医療用レーザーと違って「減毛」や「不再生脱毛」と表現しています。

実際に施術して数か月から数年が経過すると、再びムダ毛が生えてくるケースもあります。

しかし、最初から完全にツルツルのお肌を目指すのではなく、自己処理の回数を減らしたい人や、太い毛の部分を細くしたい程度の脱毛でよければ、フラッシュ脱毛で手軽に始める事ができます。

特にワキならエステのフラッシュ脱毛でも4〜5回でかなり、毛が薄くなったと実感できる人が多いので1年弱で自己処理がぐっと楽になります。


クリニックをおすすめする人

効果が高い、早い、医療脱毛

永久脱毛をしたい
医療用レーザーは基本的に脱毛が完了すれば、長期にわたってムダ毛が生えてこない施術です。

ただし、永久脱毛とはうたっているものの、実は半永久的に生えてこないと断言できる施術方法ではありません。その理由はレーザー脱毛が登場してからまだ日が浅く、20〜30年分のデータしか存在しないため。

実際に20代で脱毛した人が70代や80代になっても、ムダ毛が生えてこないかどうかは不明です。ですが、クリニックでの脱毛はフラッシュとくらべて毛が再び生えてくる確率は低くなりますよ!

ムダ毛処理のいらないツルツルお肌を目指すなら、クリニックでのレーザー脱毛をおすすめします。

短時間で脱毛を終わらせたい
レーザー脱毛はフラッシュとくらべて照射出力を高く設定できる分、クリニックの方が短期間で脱毛を終わらせることができます。

部位や毛質によって違いはあるものの、ワキなら早い人であれば4回程度でほとんどムダ毛が生えてこなくなることもあり、1年で全身脱毛が完了する場合もあります。

脱毛は2〜4か月に一回のペースといっても、なかなか予約がとれなかったり忙しかったりすると、時間を割いて来院するのがめんどうになってしまいますよね。

通う回数を減らしたい人や一日でも早くムダ毛をさよならしたい人も、フラッシュ脱毛より早く毛が薄くなりやすいクリニックでのレーザー脱毛がおすすめです。

毛が薄い部分もしっかり脱毛したい
フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も、どちらもメラニン色素の黒や茶色に反応して毛根にダメージを与える施術方法です。

しかし、顔や背中などの毛が細く産毛の部分は、フラッシュ脱毛だと光がきちんと毛根に届きにくく思うような脱毛効果が出づらいのです。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛より照射出力が高い分、反応しづらい顔や背中などの産毛への脱毛効果を感じやすいですよ。

ただし、たとえレーザー脱毛でも産毛の部分を完全にツルツルにするにはそれなりの期間がかかります。

産毛の脱毛は完全にツルツルを目指すよりも「これくらいの薄さだったらいいかな」と妥協できるラインを決めておくことをおすすめします。


希望だけでなく、自分の肌や毛量に合わせて選ぶのも大切

ここまで脱毛サロンとクリニックの違いやおすすめポイントをご紹介してきましたが、一概に脱毛サロンとクリニック、どちらがいいと断言することはむずかしいです。

中にはツルツルお肌を目指して医療用レーザー脱毛を受けたくても、肌が弱い人だとレーザーによる刺激で肌荒れを起こすこともあります。

反対に毛量が少ない人ならクリニックでの施術でなくとも、低料金な脱毛サロンで満足のいく脱毛結果を得られることもあります。

実際、マロンが担当していたお客さんで、もともと体毛が少なかった方は、エステサロンの6回の脱毛で十分という方もいました。

毛の濃さや量、部位によってとにかく完了まで個人差があるのが脱毛です。

だからこそ、脱毛サロンとクリニック両方を含めて数店舗でのカウンセリングや説明を受けましょう。

そこで、自分の希望に沿っているお店を見つけることが脱毛を続ける上で大切です。

気になる点があったら気軽に相談できるような信頼できるお店かどうか、落ち着いて施術を受けられる環境かどうかなど、自分と相性がいいところを探していきたいですね。

部位によってサロンとクリニックを使い分けるのもおすすめ

脱毛サロンとクリニックどちらにするか悩んでいる人におすすめしたいのが、2つを使い分ける方法です。

たとえば、完全にツルツルお肌を目指したいワキは毛が再生しづらいクリニックでの施術を行い、自己処理回数を減らしたい腕や脚は脱毛サロンで受けるなどの方法もあります。

ほとんどのお店でお得な全身脱毛コースが提案されていますが、全身を脱毛したいからと言って、一つのお店にすべてをお任せしなければいけない決まりはありません。

特に医療用レーザー脱毛は痛みが出やすい傾向にあるので、全身脱毛コースをする勇気がないと悩んでいる人もいます。

無理にガマンし続けて施術を受けていれば、やがて脱毛をすること自体がイヤになってしまいますよね。

痛みが原因で継続して通い続けることがストレスにならないよう、まずは気になる部位から脱毛をしていき、間をあけながら何年もかけて全身脱毛を完了させていく人もいます。

このように自分のスケジュールや希望の脱毛部位に合わせて、理想の脱毛サロンやクリニックを見つけることが、最終的に理想のお肌を手に入れる近道になりますよ。

まとめ

低価格での脱毛ができるため、脱毛初心者でもはじめやすいのがメリット。

クリニックは照射出力が高い分、痛みを感じる事もありますが、短期間で脱毛を完了できるのがメリットです。

おすすめする人

脱毛サロン
医療脱毛
  • 痛みに弱い
  • 脱毛料金にお金をかけられない
  • ムダ毛が薄くなる程度で良い
  • 毛深くない
  • なるべく確実に脱毛をしたい
  • 短期間で脱毛を終えたい
  • 毛深い、剛毛
  • 産毛部分も出来るだけ抜きたい