脱毛 掛け持ち

Lily

脱毛の掛け持ちまとめ|同じ部位の掛け持ちは効果が落ちるリスクあり

最終更新日:2017/08/15


ワキはAサロン、膝下はBサロン・・・というように、エステサロンや医療クリニックでの脱毛の掛け持ちをしている人は珍しくありません。

  • 脱毛を早く終えたい
  • 各サロン、クリニックのキャンペーンを使って格安で脱毛したい

という方に人気の掛け持ちですが、利用するにあたって注意点もあります。特に注意したいのが「同じ部位の掛け持ち」。サロンやクリニックを分ける事で、脱毛効果が落ちるリスクがあります。

脱毛の掛け持ちまとめ|同じ部位の掛け持ちは効果が落ちるリスクあり

脱毛サロンで働いていた経験のあるマロンが、脱毛の掛け持ちをするにあたっての注意点をお伝えするので、ぜひ参考にしてください。


  1. 脱毛を掛け持ちするメリットとデメリット
  2. 脱毛のかけもちはOKなの?サロンやクリニックで嫌な顔されない?
  3. 同じ部位の脱毛かけもちは注意!脱毛効果が落ちる原因にもなる
  4. 脱毛効果を落とさず同じ部位の脱毛を掛け持ちするには
  5. お得に脱毛したい!各社の脱毛キャンペーンを利用してみよう

脱毛を掛け持ちするメリットとデメリット

掛け持ちのメリット3つ!

@キャンペーン利用で脱毛料金が【安くなる】
今は脱毛サロンのほとんどが、初回限定でお得なキャンペーンやコースを用意しています。

このようなお得な脱毛コースはお客様にお店の脱毛を実際に体験してもらい、その後契約につなげるのが目的です。

本来なら数万円する脱毛コースを数百円から数千円でお得に体験できるので、複数のお店での掛け持ちをすれば、お得な初回キャンペーンが2回以上受けられる計算になりますよね。

うまく脱毛サロンの体験コースやキャンペーンを利用して脱毛をすれば、1つのお店で全身を脱毛するよりもかなりお得にいろいろな部位の脱毛を進められます。

A複数のお店を比較できるから【自分に合ったサロンを見つけやすい】

脱毛は実際に体験してみないと、お店の雰囲気や施術のレベルがわからないですよね。

1つのお店だけでなく複数同時に施術を受ければ、それぞれのお店でのサービスやスタッフの対応、技術の差も比較しやすいです。

たとえば、気になるそれぞれのお店で1店舗目はワキ、2店舗目は膝下など脱毛したい部位を部位別契約し、その後自分に一番合ったお店で全身脱毛コースで仕上げる脱毛スタイルもとれますよ。

B【早く】脱毛が終わりやすい

脱毛の施術ペースはほとんどのサロンやクリニックで、最低でも2か月〜3か月の期間を空ける必要があります。

部位や毛量によって脱毛完了までの時間は差があるものの、たとえば脱毛サロンでワキ脱毛をするのなら2〜3年ほどの時間をかけて通う必要があります。

しかし、自分が脱毛したい部位ごとに複数のサロンで契約していれば、2週間〜1か月に1回のペースで脱毛を進めることもできるのです。

具体的には1月にはA店で両ワキ、2月はB店でひじ下といったスケジュールを組んでいけば、1つのお店で複数の部位を施術するよりも、短期間で脱毛を終わらせる事も可能です。

掛け持ちのデメリットは2つ!

@契約や勧誘、カウンセリングの【手間が増える】
脱毛サロンでは初回にカウンセリングを受ける必要があります。

2回目以降にくらべてお店の滞在時間が長くなるだけでなく、未成年の場合はそれぞれのお店で保護者同伴や同意書の記入が求められるため、家族の理解も欠かせません。

また、格安コースやキャンペーンは基本的に通常コースへの契約の勧誘が大きな目的。

そのため、勧誘される回数も1店舗だけの契約にくらべて多くなるので、断るのが苦手な人は注意しましょう。

Aスケジュール【管理が面倒】
複数のサロンの掛け持ちは、それぞれの予約の管理を自分でしなければなりません。

たとえばA店とB店で脱毛を進めていた場合、自分ではA店の予約だと思って出向いた結果、実はB店の予約日だった…なんてケースが起こる可能性も十分にあります。

また、掛け持ち先のサロンと予約日が被らないよう調整も必要ですし、スケジュールによっては当日に2つのサロンを掛け持ちしなければならないパターンも考えられます。

予約日時やお店を勘違いしないよう、スケジュール帳やアプリなど自分がわかりやすいスケジュール管理方法を見つけておきましょう。

脱毛の掛け持ちはOKなの?サロンやクリニックで嫌な顔されない?


脱毛の掛け持ちは部位が違えばOK!

掛け持ちは良くないものとのイメージもありますが、基本的にお客様が複数の脱毛サロンに通うことはお店側でも特に契約違反になりません。

マロンが脱毛エステで働いていた時も、他サロンさんに通っている方が、別部位の施術を希望されて来店した事もありました。

逆に私たちのエステでワキ脱毛をして、他サロンで腕脱毛・・・という方もいましたし、それで私たちが嫌な顔をしたり、不快な態度をとる、という事は絶対にありません。

ただし、脱毛を掛け持ちする際は、脱毛する部位をお店ごとに変えるのが条件です。


たとえば1つ目のお店では両脇、2つ目のお店ではVIOラインなど、複数のお店で同じ部位を施術しないよう注意しましょう。

どうして同じ部位の脱毛の掛け持ちができないのか、その理由は大きく分け2つが挙げられます。

同じ部位の掛け持ちがNGな理由@毛周期に合わせて脱毛するため
毛にはそれぞれ毛周期というものが存在し、休止期、退行期、成長期の3つに分けられます。

そのうち脱毛を行うのは、毛の元である毛母細胞が分裂し毛が伸びてくる成長期。

成長期の毛母細胞にレーザーやフラッシュでダメージを与えることで、発毛を抑制するのが基本的な脱毛の施術方法です。

つまり、脱毛サロンやクリニックの多くで施術の間隔は2〜3か月ごとの予約になっているのは、この毛周期に合わせて脱毛を進めるため。

複数のサロンを掛け持ちして同じ部位に頻繁に照射しても、毛周期に合っていないためそこまで脱毛効果がアップするわけではないのです。

むしろ間を空けずに照射を繰り返すと毛周期が乱れてしまい、定期的に通っても成長期のムダ毛にきちんとダメージを与えられない可能性も考えられます。

同じ部位の掛け持ちがNGな理由A肌への負担が大きくなってしまう
毛周期の関係だけでなく、短期間で脱毛回数を重ねることは肌にも大きな負担をかけることになります。

脱毛時は高温のフラッシュやレーザーが照射されるので、軽いやけどのような状態になっています。

肌がいつもより刺激に弱くなっているため、そこに短いサイクルで脱毛し続けると乾燥肌や炎症などの肌荒れがひどくなる原因に!

脱毛ができてもお肌そのものが荒れていては、自信を持って腕や足をまわりに見せられないですよね。

くれぐれも複数のお店で同じ部位にフラッシュやレーザーを照射しないよう、コースの組み合わせには注意しましょう。

じゃあ、期間を開ければ同じ部位でも脱毛掛け持ちはできるのでは??

と、思う方もきっといますよね。

確かに、2か月以上開ければ、同じ部位の脱毛の掛け持ちは可能です。

同じ部位の脱毛の掛け持ちをどうしても行いたい場合

脱毛効果が落ちるリスクを覚えておく


2か月以上の間隔が開けば、同一部位の掛け持ち脱毛は可能です。

しかし、脱毛サロンでもクリニックでも、初回の脱毛は肌の様子を見ながら脱毛機で照射します。これは初めてのお客様の肌がどのくらい強いのか、問題はないのか様子を見るため。

問題なかったら2回目以降、徐々に脱毛機の温度を上げていきます。

脱毛の際に温度を上げた方が、脱毛効果が高くなるからです。

例えば、ワキ脱毛を3回行うと、一般的には次のようになります。

  • 同一サロン:初回の温度を低く→2回め以降を高く行う=脱毛効果が高い
  • 3つのサロン:毎回初回なので、温度を低く行う=脱毛効果が低い

掛け持ちをする事によって、照射温度を上げられず、同じサロンで同一部位を脱毛するよりも効果が落ちる可能性が高くなるのです。

せっかく時間を割いて綺麗になるために通っているのに、わざわざ掛け持ちする事で、脱毛効果が落ちるとしたら悲しいですよね。

脱毛効果を落とさず同じ部位の脱毛を掛け持ちするには

2回め以降のお店で、すでに他サロンで脱毛した経験があると伝える


脱毛未経験者には、肌トラブルを避けるために、初回の脱毛機の照射温度を低く設定しますが、脱毛経験者には最初から、ある程度効果の出やすい高温で照射をする事があります。

もちろんウソはダメですが、

  • 同じ部位の脱毛経験済み
  • 初回で肌トラブルがなかった

という事を伝えると、お試しのテスト照射ではなく、ある程度の高温で照射をしてくれます。

さらに、「前の脱毛サロンやクリニックでいまいち脱毛効果がなかった」と伝えると、効果を出すために制限ギリギリの高温で照射してくれるところもあるので、早く脱毛を終えたい人は伝えてみるのも手。(ただし嘘はダメですよ!)

同じ部位を脱毛する際は、前のエステやクリニックでいつ脱毛したかも聞かれます。お店によりますが、最低3か月は期間を置かないと脱毛してくれないところもあります。

同じ部位を掛け持ちすると、最初のサロンやクリニックにばれる?
最初のサロンやクリニックにだまって、別のお店で脱毛して、また最初のサロンで脱毛する場合、ばれる可能性はあります。

ただ、ばれたくない場合は、わざわざ伝える必要はありません。

もし複数サロンで同じ部位を複数回ずつ脱毛する場合は、肌トラブルを避けるためにも必ず自分でも2〜3か月は期間を空けるように注意してくださいね。

お得に脱毛したい!各社の脱毛キャンペーンを利用してみよう

脱毛の掛け持ちまとめ|同じ部位の掛け持ちは効果が落ちるリスクあり


手間や注意点はありますが、やっぱりサロンやクリニックの初回キャンペーンは安くて魅力!

ここに人気のお店のキャンペーンをご紹介しますので、上手に利用してお得に脱毛してくださいね。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックの組み合わせも、脱毛効果やお店の雰囲気もガラっと違って面白いですよ!

ワキ脱毛のキャンペーン料金が安い!

キャンペーン詳細
ミュゼプラチナム/エステ
両脇:100円で両ワキ+Vライン通い放題!
ジェイエステ/エステ
両脇:300円 両ワキ12回+選べる1部位
湘南美容外科/医療
両脇:500円/1回、1,000円/6回

ヒザ下や腕などが安い!

キャンペーン詳細
エピレ/エステ
膝下、肘下など:6/4まで! 490円(ヒザ下など)x2回
ミュゼプラチナム/エステ
膝下、肘下など:50円均一腕(ヒジ下+ヒジ上+両手の甲と指など)4か所300円
渋谷クリニック/医療
膝下:5,000円(ヒザ下など1回)

顔脱毛のキャンペーンがお得!

キャンペーン詳細
ディオーネ/エステ
顔脱毛:3,240円/1回
エピレ/エステ
顔脱毛:6,000円/2回
ジェイエステ/エステ
顔脱毛:5,000円/2回

VIO脱毛のキャンペーンがお得!

キャンペーン詳細
ディオーネ/エステ
VIO脱毛:5,400円/1回
エピレ/エステ
VIO脱毛:6,000円/2回
渋谷クリニック/医療
VIO脱毛:36,000円/3回(エチケットライン/全照射)