顔脱毛 回数

Lily

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

最終更新日:2017/08/04

顔も「脱毛して良かった」と感じる人が多い部位です。特に毛深い人の場合、毎日、鼻下や口周りをシェーバーなどで処理している事が多く、顔脱毛で毎日のケアが楽になったと感じる人が多いようです。

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

顔は毛周期が1か月と早く、顔脱毛だけであれば、毎月脱毛してもらえるケースもあるよ♪ 契約するのが不安な場合は、顔脱毛の安い体験キャンペーンを利用して、通えるサロンか見極めるといいよ!


顔脱毛(エステサロン)の口コミ♪

顔脱毛の回数目安と期間

エステサロン顔脱毛回数
期間
顔全体
3回〜4回→鼻下が薄くなったと実感できる
6回→自己処理の回数が減る
8〜12回→完了する人が多い。産毛は残る事もある

鼻下
3回〜4回→薄くなってきたと実感できる
5回〜6回→自己処理の回数が減る
10回〜12回→完了する人が多い
1〜2年

顔脱毛はパーツによって、回数効果が異なる!

鼻下脱毛の効果が出やすい♪

顔脱毛の中で、効果が出やすいのが鼻下脱毛です!顔の中でも最も目立つムダ毛なので、脱毛しておくと自己処理回数がぐんと減って、とても身軽♪

逆にしぶといのが、おでこや頬にある産毛。薄い毛は脱毛しにくく、効果に個人差が大きくでる箇所で、エステ脱毛でも医療レーザー脱毛でも、効果が出にくい人は本当に出にくいです。

鼻下は12回程度でかなり綺麗になり、産毛も12回行えば薄くなる人も多いので、ひとまず10回〜12回を目安に顔脱毛をするのがおすすめ!

顔脱毛できる人気エステサロンの料金表

エステサロン 脇脱毛値段/回数
ディオーネ 脱毛部位:顔全体 72,000円/12回
体験キャンペーン中! 3,240円/1回
ジェイエステティック 脱毛部位:顔全体 90,000円/12回
体験キャンペーン中! 5,000円/2回
エピレ 脱毛部位:顔全体 112,752円/12回
体験キャンペーン中! 6,000円/2回
キレイモ 脱毛部位:顔全体+全身脱毛
月額9,500円

試せる体験キャンペーンあり!顔脱毛におすすめ人気のエステサロン

ディオーネ

他サロンで脱毛しない鼻や眉上ぎりぎりもOK!

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

敏感肌専門サロンのディオーネで顔脱毛をするメリットは次の通り。
  • デリケートな顔に最も優しい脱毛ができる
  • 他サロンでは脱毛が難しい眉上ギリギリ、眉間、唇の下、鼻下ができる
一方、お肌への負担が少ない分、他サロンと比較してやや回数を必要とします。ディオーネでは顔脱毛12回を1サイクルとしており、12回で鼻下や眉上が綺麗になってくる、というのが一般的です。ディオーネの顔脱毛の口コミ>>
顔脱毛料金
  • 顔全体脱毛料金:72,000円/12回
  • キャンペーン価格:3,240円/1回
ディオーネの顔脱毛の範囲
脱毛できる箇所:おでこ、眉間、ほほ、鼻、鼻下、あご、もみあげ。口周りの粘膜ギリギリも脱毛OK。
脱毛できない箇所:眉下の眼球に近い箇所

ニキビがある場合の顔脱毛について
ニキビの上から照射可能。ニキビが多い人でも基本脱毛できる。ぐちゅぐちゅしていると施術できない場合があるので、相談のこと。

ディオーネの顔脱毛をおすすめする人
敏感肌、アトピー肌、ニキビ肌、痛みに弱い人、最も肌に優しい脱毛をしたい人


ジェイエステティック

脱毛+アフターケアがとても丁寧!安心して任せられます♪

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安


ジェイエステで顔脱毛をするメリット
  • 比較的予約が取りやすく、会社帰りでも寄りやすい
  • 脱毛前の剃り残しチェック、アフターケアにもしっかり時間を割いてくれて安心
必要であれば、クーリングに長い時間をとってくれるので、大切な顔の脱毛を安心して任せられるサロンです。
顔脱毛料金
  • 顔全体脱毛料金:90,000円/12回
  • キャンペーン価格:5,000円/2回
ジェイエステの顔脱毛の範囲
脱毛できる箇所:おでこ、ほほ、口周り(鼻下、口下)、あご、フェイスライン、Cライン(目の横)
脱毛できない箇所:眉周り(眉上・眉下・眉間)、鼻
ニキビがある場合の顔脱毛について
テープなどで隠し、ニキビ部分を避けて照射。多い人はカウンセリングの際ご相談。


エピレ

エピレも眉上脱毛OK♪

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

エピレもエステサロンながら眉上の脱毛が可能です。顔のむだ毛が濃い人にとって、結果が出やすい脱毛エステサロンです。
顔脱毛料金
  • 顔全体脱毛料金:112,752円/12回
  • キャンペーン価格:6,000円/2回
エピレの顔脱毛の範囲
脱毛できる箇所:おでこ、眉上、ほほ、鼻下、あご、フェイスライン
脱毛できない箇所:眉下、眉間、鼻
ニキビがある場合の顔脱毛について
テープなどで隠し、ニキビ部分を避けて照射。多い人はカウンセリングの際ご相談。


キレイモ

全身脱毛料金に顔脱毛が含まれる

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

キレイモは全身脱毛料金に顔全体の脱毛が含まれるのがメリットです。顔も全身もこれから・・・という人はお得に脱毛できますよ!
顔脱毛料金
  • 顔全体+全身脱毛料金:114,000円/6回
    212,040円/12回
    290,700円/18回
キレイモの顔脱毛の範囲
脱毛できる箇所:おでこ、ほほ、鼻、鼻下、口下、あご、あご下、もみあげ
脱毛できない箇所:眉周り(眉上・眉下・眉間)
ニキビがある場合の顔脱毛について
テープなどで隠し、ニキビ部分を避けて照射。多い人はカウンセリングの際ご相談。


エステサロンの顔脱毛について疑問を解消!

顔脱毛に行く前に疑問に思うことを、元脱毛サロンスタッフのマロンがお答えします!

顔脱毛の効果編
 顔脱毛の効果が出るまでの期間や回数は?
 顔の毛周期はどのくらいのペースで脱毛をするといいの?
 毛穴は目立たなくなるの?
顔脱毛のトラブル編
 脱毛のやけどの危険性は?
 脱毛がシミの原因にはなることはある?
 痛みはどのくらいあるの?
 赤みなどは目立たない?
 ニキビがあっても脱毛できる?
 脱毛後に腫れたりしない?
顔脱毛する前後に気を付けること
 メイクは施術後どれくらい経ってからできる?
 施術前や当日に気をつけることは?(メイク、日焼け、シェービング、アルコール摂取)

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

顔脱毛の効果編

顔脱毛の効果が出るまでの期間や回数は?

脱毛効果は部位ごとに違いがあるうえ、毛質や量などその人の体質によって差があります。

もともとフラッシュ脱毛はムダ毛の黒いメラニン色素に反応して、毛根にダメージを与える施術方法。そのため、細く全体的に薄い顔のうぶ毛は脱毛器の反応が鈍く、回数を重ねないと効果を実感できない人も多いのです。

個人差がある中でも、多くの人が毛の薄さを実感できるのは以下のような回数や期間が必要です。
  脱毛回数
期間
脱毛エステサロン 顔全体
3回〜4回→鼻下が薄くなったと実感できる
6回→自己処理の回数が減る
8〜12回→完了する人が多い。産毛は残る事もある

鼻下
3回〜4回→薄くなってきたと実感できる
5回〜6回→自己処理の回数が減る
10回〜12回→完了する人が多い
1〜2年

毛量が多い人、逆に毛が薄い人だと、12回以上通うケースもあります。もちろん自分がどれくらい顔のうぶ毛を薄くしたいかによっても、必要な回数が変わってきます。

自己処理の回数を減らす程度なら、4〜6回で効果を実感できる人がほとんど。

完全に毛穴が目立たないくらいツルツルにしたい人は、最低でも10回以上、つまり2年ほどの期間を見込んでおくことをおすすめします。

顔の毛周期は?どのくらいのペースで脱毛をするといいの?

毛は周期的に生える抜けるを繰り返しています。

このサイクルを毛周期と言って、皮膚の外まで伸びる「成長期」、成長が止まり抜けるまでの「退行期」、皮膚の下にある毛が成長する前の「休止期」という3つの段階に分かれています。

毛周期は部位によって違いがあり、脱毛の定番部位であるワキは成長期が3〜4か月です。

それに対して、顔は成長期も休止期も短く1か月程度。

ある程度個人差はあるものの、ワキなどのほか部位とくらべて毛の生え変わりのペースが早いのです。

顔のみの脱毛であれば、サロンによっては月1回のペースで通うこともできますよ。すると早い人では6回(6か月)、毛量が多い人でも12回前後(1年弱)で顔脱毛が完了する計算になります。

毛穴は目立たなくなるの?

フラッシュ脱毛で破壊するのはあくまで毛根の部分で、毛穴そのものがなくなるわけではありません。

ですが、ムダ毛がなくなる分開いていた毛穴が収縮して目立たなくなる可能性もあります。

また毛穴が狭くなればお化粧ノリもぐっとよくなるので、脱毛前にいちご鼻など毛穴の開きが気になっていた人は、より毛穴が引き締まっている実感を得やすいようです。

カミソリでの自己処理の回数も減るので、肌への負担も減りツルンとした美肌に近づけますよ。

毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

顔脱毛のトラブル編


脱毛のやけどの危険性は?

顔は人から見られる場所だからこそ、万が一のやけどなどのトラブルは避けたいですよね。

顔脱毛のやけどは例のほとんどは、実は照射出力の高い医療レーザー脱毛です。

エステのフラッシュ脱毛はレーザーとくらべて低温での施術のうえ、回数を重ねてじっくりと毛根にダメージを与えていく方法です。出力が弱いのでエステの脱毛や医療レーザーと比較すると、やけどが起きる可能性はかなり低いです。

ただし、顔が日焼けした状態だと、エステの脱毛でも脱毛機がメラニンに反応して皮膚の部分にまで光が集まってしまい、火傷のリスクが高まります。

日焼けしている場合は顔脱毛ができないサロンがほとんどですので、脱毛期間中は普段から日焼け対策を万全にしておきましょう。

脱毛がシミの原因にはなることはある?

脱毛でシミになる、というよりも

  • シミやほくろ部分をカバーせず脱毛して、その後冷やすなど、適切な処理をしなかった
  • 脱毛後のバリア機能が衰えた肌を、かきむしってしまった
といった理由でシミになる事があります。

顔脱毛は毛根に高熱のフラッシュを照射するので、まわりの皮膚は熱の影響を少し受けています。

特にもともとあるシミやホクロのメラニンに反応してフラッシュが集まると、そこが火傷をおこしてしまう可能性があります。

この火傷をきちんとケアしないと、シミとして残ってしまうことも!

ただし、エステサロンではホクロや濃いシミの部分に、肌色のシールを貼ってフラッシュが反応しないようケアしてから施術をするお店がほとんどです。

シミなどが気になる人はカウンセリングのときに相談することをしましょう。

脱毛後にかゆみや赤みが気になって顔をかきむしってしまうことでも、肌を傷つけた部分が色素沈着を起こすことがあります。

施術後にかゆみや赤みを感じたらしっかりと患部を冷やす、保湿をするなどの対策をしましょう。

痛みはどのくらいあるの?

フラッシュ脱毛は強い痛みをほとんど感じない脱毛方法です。

顔脱毛の中でいえば、鼻下が骨に近いので痛みを感じやすいですが、それも軽く輪ゴムで弾いた程度です。我慢できないほどのものではないので安心してくださいね。

赤みなどは目立たない?

フラッシュ脱毛後は一時的に顔に赤みが出ることがあります。この赤みはフラッシュの高温による炎症が起きた状態。

施術時の高熱が肌にもダメージを与えてしまい、軽く日焼けしたようなヒリヒリ感と赤みが気になることがあるのです。

エステサロンではこのような赤みが出ないよう、脱毛後にしっかりと保冷材で冷却しています。

もし帰宅後に赤みが出た場合は、濡れタオルや保冷剤で冷やしてケアしましょう。化粧水や低刺激のローションなどでしっかり保湿すると、1〜2日で落ち着いてくることがほとんどです。

ニキビがあっても脱毛できる?

炎症や化膿を起こしていないニキビであれば、脱毛ができるサロンがほとんどです。

足や腕などよりも低出力での施術のため、炎症をしていない白ニキビは通常通りの脱毛ができるのです。

上でご紹介した通り、ニキビをテープで隠して施術してくれるところもあるので、カウンセリングで気軽に相談してみてくださいね。

脱毛後に腫れたりしない?

エステのフラッシュ脱毛は肌への負担を最小限におさえた施術のため、特に顔に目立った症状が出ない人が多いですが、顔の皮膚は全身の中でも薄く、刺激にとても弱いです。

敏感肌の人や乾燥肌の人は、フラッシュの刺激で一時的に赤みや腫れが出ることもあるので、症状が出たら患部をしっかりと冷やして、保湿をしながら肌のコンディションを整えていきましょう。

顔脱毛する前後に気を付けること

メイクは施術後どれくらい経ってからできる?

顔脱毛当日は、サロンについてからメイクを落とせる場所が用意されています。

ただし、脱毛をする直前にクレンジングをすると肌が乾燥しやすいので、薄いメイクを心がけましょう。

脱毛後は肌にフラッシュの熱がこもっている状態ですので、うるおい不足によって肌が刺激に敏感になっています。

できるだけ施術当日のメイクはせずに、十分に化粧水や乳液で保湿してあげましょう。

メイクが必要な場合はUV効果があるパウダーファンデーションやフェイスパウダーを軽くのせる程度にするか、目元だけのポイントメイクに留めるのがおすすめです。

施術前や当日に気をつけることは?

顔の日焼けに気をつける
フラッシュ脱毛はメラニンの黒い部分に反応するので、日焼けをしていると施術ができません。顔脱毛期間中は日焼けをしないよう、帽子や日焼け止めクリームでしっかり対策をしましょう。

シェービングは予約2日前までに済ませる
顔のムダ毛処理をするときは、予約日の2日前までに済ませましょう。

当日のシェービングは肌の刺激になり、脱毛後にかゆみや赤みなどの肌トラブルを引き起こす可能性があります。また、顔へのシェービングは負担が少ない電動シェーバーがおすすめです。

お酒を控える
アルコールを摂取すると体温が上昇し、全身の血行がよくなります。体温が上がった状態で脱毛すると、肌がいつもより強いかゆみや赤みが出ることがあります。

お酒の量や体質によっても違いがありますが、一般的に500mlのビール1杯でも体からアルコールが完全に抜けきるまではなんと4時間ほどの時間が必要!

つまりビールよりも度数が強いお酒や、たくさんの量を飲めば翌日の午前中までほぼ12時間近くアルコールが残ることも十分にあります。

ですので、脱毛当日はもちろん予約日前日もお酒は控えましょう。

脱毛をした後もしばらくは肌がフラッシュの刺激によって弱っているので、できれば1〜2日ほどはお酒を飲まずに肌をいたわってあげたいですね。


毛深い人こそ顔脱毛は便利!おすすめサロンと回数目安

顔脱毛に関しては、医療レーザーよりもエステサロンの方が丁寧で(医療レーザーは、ほくろもそのままバンバン照射しちゃう事が多い)、お肌が弱い人や優しい脱毛をしたい人は、エステサロンの脱毛の方が向いています。


顔脱毛におすすめのサロンに戻る▲