脱毛 申し込み

Lily

脱毛の申し込み〜脱毛のカウンセリング前に準備しておくこと

最終更新日:2017/07/05

申し込み〜脱毛のカウンセリング前に準備しておくこと

脱毛をエステサロンやクリニックで行う際、最初に行うのはカウンセリング! 申し込みから、カウンセリングへ向けて準備しておく事をまとめました。脱毛の申し込み方法によっては、脱毛料金に差が出てくるので、申し込み方法は要チェックですよ。


脱毛の申し込みポイント

ネットまたは雑誌チェックで、割引特典を使おう

よく見かける有名な脱毛エステやクリニック。

気になるから電話して申し込もう♪という前にちょっと待って!

脱毛の申し込み方法によって、キャンペーン適用などお得に脱毛できるケースが多いんです。

まず割引がダントツ多いのがネット申し込み。WEB限定価格で半額以下のケースもよくあります。

他には、雑誌(主に女性ファッション雑誌等が多い)限定で割引されている事もあります。雑誌に広告掲載されている場合には「電話申し込みのみ!申し込みの際、○○の雑誌を見た、というとキャンペーン価格になります」という内容が書いてあります。

気になるエステサロンやクリニックがある場合は、情報のアンテナを張っておくと、お得に脱毛できちゃいますよ♪
  • ミュゼプラチナムの脱毛キャンペーンはこちら
  • ジェイエステの脱毛キャンペーンはこちら
  • キレイモの脱毛キャンペーンはこちら

ネット申し込み後は、本人確認の電話が来る事も

脱毛の申し込み〜脱毛のカウンセリング前に準備しておくこと

本人確認の電話


初回だけになりますが、ネット申し込みの場合、メールでサロンやクリニックより連絡が来る事が多いです。

「申し込みの御礼/カウンセリング予約完了のお知らせ/当日の詳細/持ち物」などの連絡が届くか、申し込みをしたときの電話番号宛てに、電話がかかってくる場合もあります。

これは、本人確認の意味も兼ねたいというサロン側の意向もあります。

電話がかかってくる場合は、申し込みで不安に思っていることや疑問点を直接聞けるのが、こちら側のメリットです。

脱毛カウンセリングの前に準備しておくもの

脱毛カウンセリング当日の持ち物リスト

  1. 身分証明書(免許証または保険証)
  2. 現金またはクレジットカード ※契約する場合のみ
  3. 顔脱毛を当日する場合、脱毛後にメイクしたければメイク道具を持参する
  4. 親権者の同意書(未成年の場合)
1の身分証明書、2の現金またはクレジットカードの持参については、事前にサロンからの連絡事項として伝えられます。

身分証明書
免許証または保険証の身分証明書は、特に忘れずに持参する必要があります。

脱毛の申し込み〜脱毛のカウンセリング前に準備しておくこと

これはある脱毛エステさんから聞いた話ですが・・・
初回限定のお得なキャンペーンを、同じ脱毛エステサロンで偽名で何度も受けた人がいるらしく、以降その脱毛エステサロンでは身分チェックを厳しく行うようになったそう。
(皆さんはマネしちゃダメですよ)


身分証明書を忘れると、最悪カウンセリング自体受けられない、と、厳しく規定を設けるサロンも多くなってきているので、気を付けてくださいね。

現金またはクレジットカード ※当日契約する場合のみ
当日契約しなかった場合には不要になりますが、契約する場合はコース料金を現金で支払うか、カードで支払うかを決めることになります。

サロンやクリニックへ足を運ぶと、安いコース料金を見せられて、すぐに申し込みをしたくなります(笑)。最初から申し込むつもりであればそれでよいのですが、たいてい同月内であれば、同じ料金が適用されるので、帰宅してじっくり考えてから申し込んでも良いでしょう。

ただ、すぐにでも申し込みをしたい方は、カウンセリング行く前にあらかじめホームページ等で、コースの料金などをチェックし、現金またはカードを用意しておきましょう。

顔脱毛する場合、必要ならメイク道具
顔脱毛をする場合、化粧落としのクレンジングはサロンやクリニックで用意してある事が多いです。しかし脱毛後のメイク道具は用意していない所もあるので、メイクして帰りたい、という事であれば普段使っているメイクグッズを持参しましょう。

親権者の同意書(未成年の場合
最近は、高校生でも脱毛をする事が増えきています。しかし、未成年の場合は、法律により契約を結ぶに当たって親権者の同意が義務付けられています。(民法第5条)

各脱毛サロンで身分証明書をチェックしているのは年齢確認の意味も兼ねています。

未成年の場合は必ず“親権者の同意書”を持参した上での施術開始となります。


各エステサロン、クリニックではホームページ上でダウンロードできるところもあるので、そちらを持参するか、または電話やメールで対応を確認します。

脱毛の申し込み〜脱毛のカウンセリング前に準備しておくこと

ミュゼプラチナムの親権者同意書
未成年なのに親の同意なしで脱毛できるというサロンがあっても、申し込んじゃダメ!

法律違反になるので、サロンやクリニックが法律にのっとりきちんと行っているかどうか、見極めるのも大切です。

サロンやクリニックによっては未成年という括りだけでなく、○○歳以下と細かく年齢を分けて徹底した対応を行っているところもあります。15歳以下の場合は書面での同意だけではなく、同伴が必須としているところもあります。事前にサロンに年齢を伝えその後の対応を確認するようにしましょう。

カウンセリングで聞きたいことをまとめておく(質問した方が良いこと)

脱毛の申し込み〜脱毛のカウンセリング前に準備しておくこと

カウンセリングでの質問

脱毛サロンや脱毛クリニックのカウンセリングで多い質問です。
  1. 混雑する曜日や時間帯
  2. サロンへ通う頻度
  3. 自分が脱毛したい部位のトータル脱毛回数
  4. シェービングを自分で行う必要があるか、あればやり方といつまでに済ます必要があるか
  5. 次回の予約方法
  6. 予約のキャンセル方法。いつまでに連絡を入れるのか。有料か無料か
  7. 脱毛できないケースを聞いておく(生理中は不可など)
  8. 解約時の返金有無、解約方法
脱毛サロンやクリニックと契約をする前に、不安を解消できるのがカウンセリングです。

なんとなく脱毛のカウンセリングって高額なコースを押し付けられて怖いイメージがありませんか?

昔はそういうエステもあったのですが、今は知名度のあるエステやクリニックでは、そういう事は、ほぼありません。今は脱毛の値段が安くなっている事もあり、雰囲気が悪いと他にお客さんをとられちゃいますからね。

全身脱毛など脱毛する部位が多いと高額になってくるので、不安に思う点や疑問点はなるべくカウンセリングで解消しておきましょう。

中でも、@の混雑する曜日や時間帯とEの予約のキャンセル方法、いつまでに連絡を入れるのか、有料か無料かは必ず確認しましょう。

なぜなら、申し込もうとしているサロンやクリニックが、が自分のライフスタイルの中で通いやすいサロンなのかどうかを見極める重要な鍵となるからです。

よく聞かれるのが、

  • 「せっかく契約したのに自分の希望する時間帯にいつも予約が取れない」
  • 「変動のある仕事なのでどうしても急なキャンセルになることがあるが毎回のキャンセル料が高いことを知らなかったので困った」

という声です。

脱毛は少なからず継続して通うことになるサロンですから、“自分に合ったサロンであるかどうかをしっかり見極めて契約すること”をお勧めします。